海外進出を考え始めた場合、どのような形態で、どの国に拠点を置くかを検討していくことになります。
近年はASEANへの企業進出が増えております。

東南アジアの巨大なマーケットが魅力であること、割安な人件費が大きな魅力であること、税金対策、さらには、我が国の人口の減少によるマーケットが縮小、労働力の慢性的不足などが懸念されていることもその理由のひとつだと言えるでしょう。

外務省や日本貿易振興機構(JETRO)などはたくさんの情報を提供していますので、大いに活用すべきです。
更に弊所ではより具体的な手続きについて、中小企業が抱える海外進出に伴う悩みを解消するためのサポートを積極的に行っています。

また、現在の人員不足を解消する為に、外国人雇用を検討されているお客様は、お気軽にご相談下さい。
技能実習生の活用、高度人材の雇用など、フルサポート致します。

サポートメニュー

■技能実習生、高度人材の採用相談
■海外赴任時の人事労務手続き相談
 渡航手続きの仕方
 会社の費用負担
 病気やケガ時の対応
 労災への特別加入
 厚生年金の特別加入制度
 赴任中の退職事務
 メンタルヘルス対策
 予防接種
 単身赴任と家族帯同
 子供の学校さがし
 留守宅管理
 海外旅行保険など
■海外赴任者への賃金支払い
 出国前、出国後に支払われる給与の考え方・設計の仕方・注意点
 残業代の管理
 一時帰国時の取扱いなど。
■海外赴任規程の作成
 目的
 海外赴任期間
 家族帯同
 勤務・休日
 渡航手続き・荷造運送費
 各種給与規定
 住居費用・教育費用
 換算レート
 一時帰国など
■外国人雇用時の労働社会保険手続き、賃金、労務管理のポイント、労災、安全衛生のポイントや日本での生活におけるアドバイス等など

海外進出を考え始めた場合、どのような形態で、どの国に拠点を置くかを検討していくことになります。近年はASEANへの企業進出が増えております。
東南アジアの巨大なマーケットが魅力であること、割安な人件費が大きな魅力であること、税金対策、さらには、我が国の人口の減少によるマーケットが縮小、労働力の慢性的不足などが懸念されていることもその理由のひとつだと言えるでしょう。
外務省や日本貿易振興機構(JETRO)などはたくさんの情報を提供していますので、大いに活用すべきです。更に弊所ではより具体的な手続きについて、中小企業が抱える海外進出に伴う悩みを解消するためのサポートを積極的に行っています。
また、アジアからの外国人労働者を受け入れる際の、採用手続きや入社後の賃金、労働条件、トラブル防止のポイントなどもアドバイス致します。